よくある質問


夢絵コンテストについて多く寄せられるご質問と回答をまとめました。
お問い合わせの前に、ご一読ください。

作品について

画用紙や画材は自由ですか?

画用紙のサイズは、四ツ切り(542mm×382mm)が規定サイズとなっております。規定サイズをはみ出す作品については、審査の対象外となりますので、予めご了承ください。また、四ツ切より小さなサイズに描かれた作品も、四ツ切画用紙に貼り付けていただいてご応募いただけます。その場合、作品説明用紙は四つ切画用紙の左下に貼り付けてください。

使用する画材については特に指定はありません。

貼り絵でもいいですか?

貼り絵でも問題ありません。ですが、規定サイズをはみ出すものや、立体感のある作品については審査の対象外となってしまいます。対象外の作品については、参加賞をお渡しできませんので、お気をつけください。

ポスターのような文字を含む作品でもいいですか?

ポスターや標語のような文字が書かれている作品は、審査の対象外になります。風景の一部となるような文字は問題ありません。

未発表の作品でなくてもいいですか?

未発表の作品に限ります。未発表作品とは、他のコンテスト等に応募していないもののことを言います。

一枚の作品を複数人で描くことは可能でしょうか?

ひとつの作品は、ひとりで作成されたものに限ります。

ひとりで複数の作品を応募してもいいですか?

はい、問題ありません。複数ご応募いただいた場合でも、参加賞はひとりにつきひとつとなっております。

応募について

応募に必要な書類を教えてください

夢絵コンテスト公式サイトにある「応募のきまり」のページをご覧ください。必要書類の項目から用紙のダウンロードができます。コピーしてご利用いただいても構いません。

夢絵コンテストは神奈川県外からも応募は可能ですか?

神奈川県在住ではない場合でも、神奈川県内の小学校に通っているお子さまでしたらご応募いただけます。作品裏に貼り付けていただく作品説明用紙には必ず、学校名をご記入ください。

絵は丸めて送ってもいいですか?

開封の時などに絵が破損するおそれがあるので、絵は丸めずにお送りください。

絵は着払いで送ってもいいですか?

大変申し訳ありませんが、応募の際の郵送代は応募者の方にご負担いただいております。
また、団体応募の場合の返却にかかる郵送代は、当団体が負担しております。

参加賞はありますか?

はい、応募者全員に参加賞をご用意しています。
規格外の作品については参加賞を授与できませんので、事前に応募のきまりをご一読ください。

絵の返却はしてくれますか?

はい、返却しています。学校やアトリエのような団体でご応募いただいた場合には、無料で返却をしております。個人応募の場合には、宅急便による着払いで返却させていただいておりますので、送料をご負担いただいております。

審査について

審査はどのように誰が行うのですか?

締め切り後1ヶ月以内に審査会の日を設けています。神奈川県内の教育委員会の先生方を審査員に迎え、厳正な審査を行います。

審査結果はいつ、どのようにわかりますか?

審査結果は1月中旬頃に当サイトで公開いたします。受賞者・入選者へは応募団体経由で、お名前や学校名の確認のためご連絡をさせていただきます。

表彰式は、代理人が出席してもかまいませんか?

はい、かまいません。代理人の方になる場合、表彰式の出欠ハガキにその旨をお書き添えください。

ボランティアについて

夢絵コンテストのボランティアに参加したいのですが、どうしたらいいですか?

ボランティアの応募フォームからお申し込みください。内容を確認後、こちらから面接の候補日をお知らせいたします。

ボランティアは、どれくらいの頻度で活動がありますか?

活動頻度は人によってさまざまです。学校やお仕事などの都合によって相談に応じます。

  • 学生ボランティア 週1~2回
  • 長期 学生インターン 20日間/月と審査会・表彰式
  • 社会人ボランティア 実行委員会への参加(月1回程度)
  • 社会人内定者研修 週1日程度/3ヶ月間と表彰式
  • 社会人ボランティア 週1日程度、長期 ・・・など

ボランティアの面接はありますか?

はい。夢絵コンテストのボランティアは、基本的に長期(1年単位)で活動できる方を募集しております。長くお付き合いできるように、相互の理解を深めるため、最初に面接の場を設けております。採用の面接のように堅苦しいものではありませんが、ボランティアに参加したいという意欲などをお聞かせいただき、実際にどれくらいの頻度で作業できるかなどを話し合いながら決めていきます。